碓井広義
著者のコラム一覧
碓井広義上智大学教授(メディア文化論)

1955年長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。81年テレビマンユニオンに参加。以後20年、ドキュメンタリーやドラマの制作を行う。代表作に「人間ドキュメント 夏目雅子物語」など。慶應義塾大学助教授、東京工科大学教授を経て現在、上智大学文学部新聞学科教授。専門は放送を軸としたメディア文化論。著書に「テレビの教科書」ほか。

「探偵の探偵」の北川景子に「HERO」よりハマり役の評価

公開日: 更新日:

 先週の回では、警察内部にありながら、阿比留への疑念を抱いていた刑事・窪塚(三浦貴大)が殉職した。この三浦もそうだが、探偵社の社長を演じる井浦新や助手の川口春奈など、脇役たちの好演も北川とこのドラマを支えている。終盤に向かって楽しみな一本だ。

(上智大学教授・碓井広義=メディア論)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  2. 2

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  3. 3

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  4. 4

    中居正広が五輪キャスター争奪戦で“売れ残り”の大ピンチ

  5. 5

    全て思惑通り…N国の立花党首にマスコミは利用されている

  6. 6

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  7. 7

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  8. 8

    泥沼の日韓対立 この政権が続く限り解決は不可能<上>

  9. 9

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  10. 10

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る