日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「キムタクの親友」IVAN 隅田川でホームレスだった“過去”

 メンズモデルとしてパリコレのランウエーを歩いたこともあるIVANがオネエであることを告白したのは13年9月放送の「有吉反省会」だった。今では同番組レギュラー出演のほか、さまざまなバラエティー番組やイベントに引っ張りだこだ。その魅力はオネエとして開き直った強烈なコメントと、メキシコ人の母を持つハーフタレントならではの抜群のスタイル。

 6月29日放送の「SMAP×SMAP」に出演した際には、07年にロックミュージシャンとしてデビューした過去も告白。当時から知り合いだったというキムタクが、ボロのデニムにブーツを履いて、スタッズのジャケットを着ていたカミングアウト前の「男」だったIVANと「一緒に買い物に行ったりもした」と語り、それに呼応するようにIVANも当時キムタクに思いを寄せていたと告白すると、ネット上は大騒ぎ。

 これまでも実名こそ明かしてないが、大物の「元彼」の存在を告白し、ネットを騒がせてきたIVAN。速水もこみち、成宮寛貴、中田英寿などの名前が挙がっているが、真相は頑として黙秘。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事