藤原竜也が熱演 邦画「藁の楯」ハリウッドリメークの期待度

公開日: 更新日:

 2013年4月に公開されて興収18億3000万円を記録するヒットになった邦画の「藁の楯」が、ハリウッドでリメークされることになった。海外で話題になる邦画は最近ではアニメが多い。実写映画のリメークはなかなかいいニュースである。

 だが、邦画のリメークは企画段階までは結構上がるが、実現するのはなかなか難しいともいわれる。単純にいってこれまでハリウッド・リメーク作で、あまり大きな利益が出ていないことが大きいだろう。「藁の楯」が映画化され、大成功が期待されるゆえんである。

「藁の楯」は日本の映画監督でもっとも多作といわれてきた三池崇史監督が手掛けた作品。10億円の“殺人懸賞金”がかかった殺人犯を刑事らが護送するサスペンスだ。意表をつく話の展開もユニークなら、アクションなど切れ味抜群のシーンに好感が持てた。

 新幹線内や駅周辺をめぐる描写が見事で、何人もの人物が入り乱れる車内の襲撃シーンなど緊迫感が半端ではない。日本の新幹線では撮影できない部分も多いので、台湾の新幹線を使った。これがうまくいき、非常にリアル感が出た。空撮では日本と色の違う台湾の新幹線がばっちり映し出された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  2. 2
    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

  3. 3
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

  3. 8
    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

  4. 9
    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

  5. 10
    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る