「夜ヒット」で一世風靡…芳村真理が二十数年ぶり司会で復活

公開日: 更新日:

「大震災以降、この歌謡祭は被災地支援チャリティーも兼ねていますが、実は真理さんが戦時中に疎開していた先が宮城県石巻市で、ずっと復興のお手伝いをしたいと考えていたそうなんです。ちょうどそんなタイミングのところにお話をお持ちしたことがひとつ。もうひとつは今回の歌謡祭は戦後70年ということもあり、“戦後”ということもテーマにしようと考えていました。そんなお話をしたところ、それにも賛同していただきまして、二十数年ぶりの“復活”となった次第です」

 ちなみに当日の出演者は、あべ静江、大川栄策、千昌夫、園まり、中村晃子、新沼謙治など「夜ヒット」世代がズラリ。あの世代が懐かしい人には必見だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る