森高千里ライブに心配の声…「水曜歌謡祭」低迷で神話に陰り

公開日: 更新日:

「こんな低空飛行続きで、10月のライブは大丈夫なのか」――今週から先行発売が始まった森高千里(46)のライブについて、興行関係者からこんな余計な雑音が上がっている。森高を司会に起用して4月からスタートした「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)の視聴率が一向に上向く気配を見せないことから、ライブのチケット販売にも悪影響が出るのではないかというわけだ。

「それほど『水曜歌謡祭』の数字は散々です。水曜夜8時のゴールデンタイムというのに視聴率は初回から7.3%とヒトケタ台。ひどいときには3%台にまで落ち込んでいて、その影響からか、『水曜――』と同じく森高とアンジャッシュの渡部建が司会を務めた『FNSうたの夏祭り』も昨年よりガクンと数字を落としている。社内では“森高神話は終わった”として深夜枠への移動も検討されているそうです」(テレビ関係者)

 とはいえ、実際には10月に行われるライブ会場の「赤坂BLITZ」と「Zepp DiverCity」は収容人数がそれぞれ1200人と2500人程度だから、チケット(8640円)が売れ残ることはないだろうが、一部からはこんな声も聞こえてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  7. 7

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る