戸次重幸も結婚…残る「最後の砦」福山雅治か伊勢谷友介か?

公開日: 更新日:

 演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーで俳優・戸次重幸(41)が10日、女優の市川由衣(29)との結婚をブログで発表した。ネット掲示板には<思った以上にショック>など、残念がる女性ファンの書き込みが殺到。メディアでも「“最後の砦”戸次重幸の結婚に悲鳴」と報じられるなど、余波は収まっていない。

 昨年10月に、俳優の竹野内豊(44)が女優の倉科カナ(27)と交際宣言すると、翌11月には西島秀俊(44)の結婚が発表された。ネット上には<最後の砦は佐々木蔵之介のみ><堤真一、堺雅人、西島秀俊が結婚してしまったが、佐々木蔵之介が残ってるのでまだ戦える>など、ショックから立ち直ろうとする女性ファンの書き込みがあふれた。

 ところが、最後の砦だった佐々木蔵之介(47)も昨年12月、薬剤師の一般女性宅を訪れる姿が写真誌「フライデー」に報じられ、年末の芸能マスコミの話題に。大物独身俳優が次々と“陥落”するなか、ファンに操を立てるように独身を貫き続ける大物俳優陣に対し、「最後の砦」という言葉が生まれたようだ。

 もっとも、佐々木や竹野内のほかにも、独身組には福山雅治(46)を筆頭に、加瀬亮(40)、伊勢谷友介(39)ら大物がまだいる。本当の“最後の砦”は誰になるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた

  2. 2

    故・田宮二郎氏長男 柴田光太郎さん「心臓手術で命を…」

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  5. 5

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  6. 6

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  7. 7

    「特撰すきやき重」完売 吉野家の株主還元は年8000円相当

  8. 8

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  9. 9

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  10. 10

    20年で3倍強に!アメリカの大学「学費高騰」の本当の理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る