大河「花燃ゆ」で松陰役 伊勢谷友介は“モデル体形”がアダか

公開日:  更新日:

 生気みなぎる表情が印象的だった。NHK大河ドラマ「花燃ゆ」(来年1月4日スタート)で吉田松陰役を演じる伊勢谷友介(38)が26日、松陰神社(東京・世田谷区)を訪問。松陰の命日前日となるこの日、墓碑に手を合わせた。

 8月初旬のクランクインから約3カ月。松陰は幕末の世に思想的影響を与えた歴史的人物で、今回の大河では主役の井上真央(27)演じる文のお兄チャンとしての役回りもデカい。すでに撮影時間が8時間に及ぶシーンもこなしたというから、多少なりとも松陰役に手ごたえを感じているのだろう。

 報道陣から松陰との共通点を聞かれると、「松陰先生が草莽崛起を唱えられたように、政治屋サンにお任せではなく、民間が政治にコミットすることで社会はよくなる。僕は『リバース・プロジェクト』という会社を立ち上げているのですが、(世事から)逃げ出していないと自負しています」と、<人類が地球に生き残るため>を経営理念とする起業家の一面をのぞかせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る