竹野内豊と交際…倉科カナが振り払った“喜べないアノ称号”

公開日: 更新日:

 見事に逆境をハネ返した――。竹野内豊(43)との交際が発覚した倉科カナ(26)にこんな声が上がっている。熱愛を報じたのは17日発売の「FRIDAY」。これを受けて2人は“温かく見守ってほしい”と交際を認めて、一気にラブラブモードに突入だ。

 ここに至るまでの倉科だが、気の毒な状態が続いていた。曲がりなりにも今をときめくNHK朝ドラのヒロイン経験者。09年に放送された「ウェルかめ」で注目を集めた存在だったが、視聴率は歴代ワーストの平均13.5%を記録。このとき、話題になったのは朝ドラのヒロインではナンバーワンといわれた89センチのFカップという喜べない状況だった。

 その後もヒット作には恵まれず。

「倉科はハスッパな役や底意地の悪い役などが多くて、朝ドラ出身にしては雑に扱われた感があります。さらに、お笑いのよゐこ濱口優との交際が報じられ、正統派女優のイメージも薄れがちになって……」(制作関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  5. 5

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  6. 6

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  7. 7

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  8. 8

    甲子園中止で代替大会はどうなる? 47都道府県高野連直撃

  9. 9

    甲子園目指す強豪校選手が“代替大会”に乗り気ではない理由

  10. 10

    議事録を残さないのは議論を隠蔽して闇に葬り去るためか

もっと見る