日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

竹野内豊と交際…倉科カナが振り払った“喜べないアノ称号”

 見事に逆境をハネ返した――。竹野内豊(43)との交際が発覚した倉科カナ(26)にこんな声が上がっている。熱愛を報じたのは17日発売の「FRIDAY」。これを受けて2人は“温かく見守ってほしい”と交際を認めて、一気にラブラブモードに突入だ。

 ここに至るまでの倉科だが、気の毒な状態が続いていた。曲がりなりにも今をときめくNHK朝ドラのヒロイン経験者。09年に放送された「ウェルかめ」で注目を集めた存在だったが、視聴率は歴代ワーストの平均13.5%を記録。このとき、話題になったのは朝ドラのヒロインではナンバーワンといわれた89センチのFカップという喜べない状況だった。

 その後もヒット作には恵まれず。

「倉科はハスッパな役や底意地の悪い役などが多くて、朝ドラ出身にしては雑に扱われた感があります。さらに、お笑いのよゐこ濱口優との交際が報じられ、正統派女優のイメージも薄れがちになって……」(制作関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事