永作博美が“太鼓判” 佐々木蔵之介は「ステキなパパになる」

公開日: 更新日:

 世の女性たちから独身俳優“最後の砦”と称されている佐々木蔵之介(47)。

 24日に行われた主演映画「夫婦フーフー日記」(5月30日公開)完成披露舞台挨拶では、妻役の永作博美(44)から「きっとステキなパパになるんじゃないかな」と太鼓判を押されていた。

 撮影中、2人の息子役である「ぺ~」こと平井美遥ちゃんを「上手に抱っこしていました。赤ちゃんとの接し方も慣れていらっしゃる感じがしました」(永作)。

 この日もカメラの前でなかなかのパパぶりを発揮。いつ“本番”が来ても大丈夫そうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  3. 3

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  4. 4

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  5. 5

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  6. 6

    小林賢太郎氏は開会式演出をクビに…“もうひとりの太郎”麻生財務大臣「ナチス肯定発言」の責任は?

  7. 7

    鈴木保奈美&石橋貴明が離婚 「ユーチューブで発表」は夫への“餞別”代わりか

  8. 8

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  9. 9

    ペスト大流行を生んだ巨大モンゴル帝国 盛衰のカギは銀だった

  10. 10

    福山雅治が9年ぶり「ガリレオ」シリーズに意気込む カリスマ復活なるか?

もっと見る