• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

80歳“若手”芸人「めいどのみやげ」に聞いた夢と家族と私生活

「やっと手に入れたぜ、妖怪ウォッチ!」「それ、血圧計!」

 これも老後のひとつの形だろう。80歳の“若手芸人”がお笑い界に旋風を巻き起こしている。ボケ担当のティーチャ(80)とツッコミ担当のサッチィー(41)。コンビ名は「めいどのみやげ」。この2人、実の父娘だけに息もぴったり!? カンニング竹山や小島よしお、スギちゃんらが在籍するサンミュージック所属のレッキとしたタレントで、現在は芸歴7年目。教員を65歳で定年退職後にお笑いの門を叩いた異色芸人に話を聞いた。

■妻は心理学博士、長女は医学博士

ティーチャ(以下、テ) ライブ会場の廊下で着替えるのももう慣れましたね。

サッチィー(以下、サ) 父は芸人仲間から「ティーチャさん」とか「おじいちゃん」とか「先生」って呼ばれてて。中には気を使ってイスを持ってきてくれる先輩もいるので、そういう人にはいつか父の年金を渡そうと思ってます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事