80歳“若手”芸人「めいどのみやげ」に聞いた夢と家族と私生活

公開日:  更新日:

テ 私は家内と長女から仕送りもらってます。芋焼酎であっという間になくなっちゃうけど。

サ 父はスポーツクラブ代とお風呂代もあるのでお金がかかる。

テ 今日も取材なのでお風呂に入ってきましたよ。「安心してください、キレイですよ」

 現在も都内の劇場で月10~15本のお笑いライブをこなしている“めいどのみやげ”。持ちネタはティーチャの阪東妻三郎や大河内伝次郎のモノマネにサッチィーが「知らないよ!」と突っ込むものなど、世代間ギャップを笑いに転化するものが多い。夢は「笑点」と「行列のできる法律相談所」に出演することと明るく話すティーチャ。“めいどのみやげ”はまだまだ増えそうだ。

▽ティーチャ 1935年生まれ。日大卒業後、建設会社に就職するも、27歳で退職。ガソリンスタンド経営や高校野球部の監督を経て41歳で教師に。65歳まで教員として務め、退職後に一念発起してお笑い芸人に。73歳で娘と「めいどのみやげ」結成。
▽サッチィー 1973年生まれ。小さい頃から芸能界に憧れ、タレント活動経験あり。父・ティーチャの入院をきっかけに30歳のときに介護福祉士、社会福祉主事任用資格、レクリエーションインストラクターの資格を取得。34歳の時に父と「めいどのみやげ」結成。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る