「科捜研」沢口靖子と対立 “最強の敵”池上季実子に高まる期待

公開日: 更新日:

 15日に第15シーズンがスタートしたドラマ「科捜研の女」(テレビ朝日系)。初回視聴率は関東地区で13.5%(ビデオリサーチ調べ)と、相変わらずの人気ぶりだ。

 今回の“目玉”は新キャラクター、組織犯罪対策課の刑事役を演じる池上季実子。役どころは、成績優秀だがドス黒い向上心で、事件解決のためならどんな犠牲を払ってもかまわないという歪んだ正義感を持つアンチヒロイン。内部協力者を見殺しにしたり、同僚の刑事を裏切ったりすることも厭わず「死に神」とも呼ばれる“悪女役”だ。真っすぐな正義感で鑑定に当たる科捜研の法医研究員を演じる沢口靖子との対立が見どころになっている。

 沢口と池上という主演クラスの大物女優の初共演となる今作は、ワンクール10話少々のドラマが主流の中、全20話を超える異例の2クールでの放送が予定されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

  6. 6

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  7. 7

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  8. 8

    原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    <35>納得いく表現のために猫を…漫画家・平田弘史の狂気

もっと見る