長寿番組「科捜研の女」支える沢口靖子は“女が惚れるオンナ”

公開日: 更新日:

 女優・沢口靖子(50)が京都府警・科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコに扮し、事件解決に奮闘する「科捜研の女」(テレビ朝日系、木曜夜8時~)が10月から2シーズンぶりに2クール放送される。

 1999年の放送開始から数えて17年目、第15シーズンに突入した。

 前回(14年10月期)は全9話の期間平均12.8%を記録するなど安定した視聴率を獲得。現行の連続ドラマの中で一番の長寿番組だ。その原動力となっているのが沢口自身の魅力であることは言うまでもないが、長寿の秘密は、科捜研の研究員と京都府警の刑事たちが協力して事件を解決するチームワークにある。中高年層からの圧倒的な支持を獲得する理由を、テレビドラマ・コラムニストの木村隆志氏が次のように語る。

「脚本や演出の安定感もありますが、最たるものはヒロイン・マリコの魅力。信念を持って事件解決に突き進む姿は、文句なしに『女がホレるカッコイイ女』そのもの。さらに沢口さんの凛々しさは、内藤剛志さん、風間トオルさん、金田明夫さん、斉藤暁さんら男性俳優陣の間で際立っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  7. 7

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

もっと見る