日活から米映画界で成功…筑波久子さんは77歳に見えぬ色香

公開日:  更新日:

 日活出身でアメリカで映画プロデューサーとして大成功した元女優がいた。筑波久子さんだ(77)。評価が高いパニック映画「ピラニア」や「殺人魚フライングキラー」は筑波さんがプロデュースした。さて、今どうしているのか。

「11月14日に北茨城市の大津港にある漁業歴史資料館『よう・そろー』で東日本大震災と町おこしのチャリティーイベント『ホーリーローリングサンダーラリー』を開催するの。その準備で大忙しよ」

 筑波さん、こういって金色に染めた髪をかき上げた。膝上20センチ超の華やかなワンピース姿。77歳!? ウ~ン……。
 会ったのは北茨城市の五浦海岸に立つ五浦観光ホテル。彼女はこの名門ホテル創業者一族の“お嬢様”なのだ。

 五浦海岸といえば“日本近代美術の父”と呼ばれ、思想家でもあった岡倉天心が一時暮らし、天心を慕った横山大観、下村観山、木村武山ら明治から昭和にかけて活躍した画家がアトリエを構えたことでも知られる。五浦観光ホテルの別館大観荘は旧横山邸、本館には木村別邸がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る