• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

エド・はるみ 慶応大大学院進学で見据える「グゥ~な肩書」

 お笑い芸人のエド・はるみ(51)が、慶応大大学院修士課程に合格し、来春から大学院生になることをブログで報告した。学科は「システムデザイン・マネジメント研究科」で、「『笑顔で学ぶ“人財育成プログラム作り”』の研究をして行きたい」とつづっている。

 ブログによると、大学院進学は以前からの目標だったという。

 いろいろな商品を最後にフォローするのは人対人という考えを持つが、「人が接する『こころ』の部分が、近年、ごっそり抜け落ちてしまっていることの哀しさ、危機感をずっと感じていました」と指摘。「『こころ』の部分に焦点を当てた、新しい企業研修プログラムを研究して、それが笑顔で広がって行く活動をして行きたい」と意欲を燃やす。

 グゥ~な肩書で、芸人としてもうひと花咲かせるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事