• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

親権変更3回、虐待報告も…気の毒すぎる大沢&喜多嶋の長男

「父親は誰なのか」――まるでミステリーのようになってきた。

 大沢樹生(46)と元妻、喜多嶋舞(43)の間にもうけた長男(18)について、大沢が実子ではないと訴えた訴訟は、DNA鑑定の結果などから、東京家裁が親子ではないという判決を下した。

 “親”はそれぞれの思いを自分で処理できるだろうが、気の毒なのは長男である。父親と思っていた人間が父親だったりそうではなくなったり、この長男の場合、親権も二転三転した。喜多嶋→大沢→喜多嶋→喜多嶋の両親と当初の喜多嶋から3回も変わった。

 3年前には長男への虐待報道もあった。本人が、幼少期から大沢と喜多嶋による虐待を受けていたと告白したのだが、これは大沢の関係者が「そんな事実はない」と完全に否定、騒動は収まった。

 05年に大沢、喜多嶋は離婚したが、その後、08年に喜多嶋が再婚して女児をもうけ、同時期に大沢も再婚している。長男の家庭環境はまさに目まぐるしく変化したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る