• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

親権変更3回、虐待報告も…気の毒すぎる大沢&喜多嶋の長男

「父親は誰なのか」――まるでミステリーのようになってきた。

 大沢樹生(46)と元妻、喜多嶋舞(43)の間にもうけた長男(18)について、大沢が実子ではないと訴えた訴訟は、DNA鑑定の結果などから、東京家裁が親子ではないという判決を下した。

 “親”はそれぞれの思いを自分で処理できるだろうが、気の毒なのは長男である。父親と思っていた人間が父親だったりそうではなくなったり、この長男の場合、親権も二転三転した。喜多嶋→大沢→喜多嶋→喜多嶋の両親と当初の喜多嶋から3回も変わった。

 3年前には長男への虐待報道もあった。本人が、幼少期から大沢と喜多嶋による虐待を受けていたと告白したのだが、これは大沢の関係者が「そんな事実はない」と完全に否定、騒動は収まった。

 05年に大沢、喜多嶋は離婚したが、その後、08年に喜多嶋が再婚して女児をもうけ、同時期に大沢も再婚している。長男の家庭環境はまさに目まぐるしく変化したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  6. 6

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  7. 7

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  8. 8

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  9. 9

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る