喜多嶋舞が芸能界引退も…大沢樹生とは“ドロ仕合”再突入

公開日: 更新日:

 喜多嶋舞(43)が8日発売の「婦人公論」のインタビューに応じ、芸能界引退を表明した。

 喜多嶋は元夫で俳優の大沢樹生(46)との間にもうけた長男(18)の「本当の父親」を巡る“実子裁判”の判決については「残念に感じてます」と心境を吐露。裁判ではDNA鑑定の結果、「(長男と大沢は)法律上の親子関係は存在しない」と言い渡されたが、判決内容には不満があり、「父親は大沢さんに間違いありません」「こうなった以上、私は再鑑定を行い身の潔白を証明したい」と宣言している。

 すでに所属事務所とは11月いっぱいで契約終了。今後は芸能界を引退し、家庭に入るという。だが、このまま事態が落ち着くとは到底思えない。

「引退は今の家族を守るためでしょう。喜多嶋は07年に大手出版社の幹部と再婚し、現在は7歳の長女もいる。実子裁判の判決が出てからは当然ながら喜多嶋のもとに取材が殺到。全部に対応していたら生活がぐちゃぐちゃになりかねないので『婦人公論』の独占インタビューに応じて彼女なりのケジメをつけた格好です。テレビのワイドショーや週刊誌ではなく、歴史のある『婦人公論』を舞台に選んだのは今の夫のアドバイスでしょう」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「70歳で子供を授かりました!」インド西部に住む夫妻に“コウノトリ”が…

    「70歳で子供を授かりました!」インド西部に住む夫妻に“コウノトリ”が…

  2. 2
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  3. 3
    北海道や青森でリバウンドの兆候…夏より大きい「冬のコロナ第6波」はすでに近づいているのか

    北海道や青森でリバウンドの兆候…夏より大きい「冬のコロナ第6波」はすでに近づいているのか

  4. 4
    安倍元首相「立憲・共産なら悪夢の時代に逆戻り」に反発の声 枝野氏地元での演説が“ブーメラン”に

    安倍元首相「立憲・共産なら悪夢の時代に逆戻り」に反発の声 枝野氏地元での演説が“ブーメラン”に

  5. 5
    自民「50議席減」で単独過半数割れか…党が慌てて「情勢緊迫」通達を陣営に送付

    自民「50議席減」で単独過半数割れか…党が慌てて「情勢緊迫」通達を陣営に送付

もっと見る

  1. 6
    16時間絶食を実践中!常連の女の子は半年で40キロ減、グットいい女に

    16時間絶食を実践中!常連の女の子は半年で40キロ減、グットいい女に

  2. 7
    ヤクルト村上宗隆は2冠射程圏・MVP確実! 2年連続“イチロー&ゴジラ超え”の大幅昇給間違いなし

    ヤクルト村上宗隆は2冠射程圏・MVP確実! 2年連続“イチロー&ゴジラ超え”の大幅昇給間違いなし

  3. 8
    「悪をかばう候補者は政治家の資格なし」都内の市民グループが自公候補に“落選運動”を展開

    「悪をかばう候補者は政治家の資格なし」都内の市民グループが自公候補に“落選運動”を展開

  4. 9
    自公vs立憲で一騎打ち激戦「57選挙区」 政権選択の勝負はここで決まる!

    自公vs立憲で一騎打ち激戦「57選挙区」 政権選択の勝負はここで決まる!

  5. 10
    「エディー・バウアー」年内で日本撤退、各店舗の爆安セールが大盛況

    「エディー・バウアー」年内で日本撤退、各店舗の爆安セールが大盛況