歌手の叶純子さん 今は飲み放題3000円のスナックママに

公開日: 更新日:

 オヤジのカラオケといえばデュエット曲、そんな時代がかつてあった。「銀座の恋の物語」「別れても好きな人」「浪花恋しぐれ」「ふたりの大阪」あたりが定番だったが、「霧にむせぶ夜」(68年)の大ヒットで知られる黒木憲が「粋な夜」というデュエット曲を歌って話題になった。その相手が「NANCY」こと叶純子さんだ。さて、今どうしているのか――。

■月1回のイベントではライブを開催

「80年に黒木憲さんとのデュエット曲『粋な夜』でデビューした時が“黒木憲&NANCY”、82年に本名の香川ユリでソロ歌手として歌い始め、90年に今の叶純子になった。つまり、ワタシには3つの芸名があって、ごっちゃになってる人も多いみたい。でも、やっぱり、叶純子が一番お馴染みかな」

 西武新宿線鷺ノ宮駅北口に近いスナック「夢迷子」で会った叶さん、こういってニッコリ笑った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る