ウーマンリブ論客の道下匡子さん「とても腹立たしい毎日」

公開日: 更新日:

 1970年代、アメリカで火がついたフェミニズム運動を日本に紹介し、「川崎敬三のアフタヌーンショー」や「3時のあなた」などのワイドショーで女性解放運動、ウーマンリブの論客として活躍したのが道下匡子さんだ。今どうしているのか。

■「こんなにひどい時代は戦後初めて」と怒りをあらわ

「とっても腹立たしい思いで毎日を送ってます。福島の原発事故がまだ収束してないのに、原発を再稼働させたり、憲法9条をないがしろにする戦争法案を成立させたり、沖縄では県民の意思を無視して辺野古の海を埋め立てようとしている。こんなひどい時代は戦後初めてです」

 都内の自宅マンションで会った道下さん、語気強くこう言った。

「1カ月に1度、札幌の実家で一人暮らししてる母の様子を見に行ってます。106歳になる母は、戦後、女性が選挙権を得てから一度も棄権したことがないのが自慢でしてね。樺太から命からがら引き揚げてきた過酷な体験を経てるため、原発事故で故郷を追われ、二度と帰れないかもしれない福島の避難者に深く心を痛め、私と一緒に政府の無策に怒り狂ってます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

  10. 10

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

もっと見る