髪型にうるさい江口洋介が“角刈り頭”に込めた俳優の覚悟

公開日: 更新日:

 代表作のドラマ「東京ラブストーリー」(91年)や「愛という名のもとに」(92年)ではサラサラな長髪をなびかせ、キムタクと人気を二分するロン毛俳優に。しかし、それも25年前の話。気がつけば、五十路目前の中年俳優。いつまで経っても“あんちゃん”イメージもいかがなものかというわけだろう。

 最新作「人生の約束」の試写を見た映画評論家の秋本鉄次氏は、江口の存在感についてこう言う。

竹野内豊扮するIT関連企業のCEOとは相反する、昔ながらの職人気質の役を自分のものにしていました。トレンディー俳優のひとりとして名を馳せて以降、『救命病棟24時』といった医療もので腕利きのドクターを演じ、昨年は原発を題材とした映画『天空の蜂』に出演。社会派の役も板についてきた感じでしたが、今回は都会ではなく田舎の男も演じられるのだと印象づけた。新境地を切り開いたのではないでしょうか」

 断髪は江口流のトレンディー路線卒業宣言か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  6. 6

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る