キムタク翻意で独立ご破算 窮地のSMAP4人に吉本入り浮上

公開日: 更新日:

 日本中を駆け抜けたSMAPの解散騒動はすでに次のステージに移行している。

「SMAP育ての親」ともいわれるチーフマネジャーの飯島三智氏(58)が入念に準備して起こしたクーデターは結果的に失敗に終わり、飯島女史は芸能界引退が濃厚に。そのため、飯島氏に同調してジャニーズ事務所と決別の道を選んだ木村拓哉(43)以外の4人は、ジャニーズに戻ることもかなわず、さりとて引き取り手もなしという宙ぶらりん状態になっている。

 とはいえ、飯島氏の計画は当初は順調だったという。

「ジャニーズ事務所ゆえに窮屈さを感じているメンバーもいた。『5人全員が揃って独立できるなら』とメンバーは話し合いを重ねて納得し、一度は独立の方向で意思を固めたといいます」(マスコミ関係者)

 しかし、キーパーソンは一連の報道でも早い段階で残留の意思を表明していたと報じられたキムタクだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  7. 7

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  8. 8

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る