キムタク翻意で独立ご破算 窮地のSMAP4人に吉本入り浮上

公開日:  更新日:

 日本中を駆け抜けたSMAPの解散騒動はすでに次のステージに移行している。

「SMAP育ての親」ともいわれるチーフマネジャーの飯島三智氏(58)が入念に準備して起こしたクーデターは結果的に失敗に終わり、飯島女史は芸能界引退が濃厚に。そのため、飯島氏に同調してジャニーズ事務所と決別の道を選んだ木村拓哉(43)以外の4人は、ジャニーズに戻ることもかなわず、さりとて引き取り手もなしという宙ぶらりん状態になっている。

 とはいえ、飯島氏の計画は当初は順調だったという。

「ジャニーズ事務所ゆえに窮屈さを感じているメンバーもいた。『5人全員が揃って独立できるなら』とメンバーは話し合いを重ねて納得し、一度は独立の方向で意思を固めたといいます」(マスコミ関係者)

 しかし、キーパーソンは一連の報道でも早い段階で残留の意思を表明していたと報じられたキムタクだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  4. 4

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  5. 5

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る