• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キムタク翻意で独立ご破算 窮地のSMAP4人に吉本入り浮上

 日本中を駆け抜けたSMAPの解散騒動はすでに次のステージに移行している。

「SMAP育ての親」ともいわれるチーフマネジャーの飯島三智氏(58)が入念に準備して起こしたクーデターは結果的に失敗に終わり、飯島女史は芸能界引退が濃厚に。そのため、飯島氏に同調してジャニーズ事務所と決別の道を選んだ木村拓哉(43)以外の4人は、ジャニーズに戻ることもかなわず、さりとて引き取り手もなしという宙ぶらりん状態になっている。

 とはいえ、飯島氏の計画は当初は順調だったという。

「ジャニーズ事務所ゆえに窮屈さを感じているメンバーもいた。『5人全員が揃って独立できるなら』とメンバーは話し合いを重ねて納得し、一度は独立の方向で意思を固めたといいます」(マスコミ関係者)

 しかし、キーパーソンは一連の報道でも早い段階で残留の意思を表明していたと報じられたキムタクだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  4. 4

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る