ミニスカで熱唱 36歳小林麻耶が突き進む“痛女”キャラの道

公開日: 更新日:

 フリーアナの小林麻耶(36)が27日、「ブリカマぶるーす」で歌手デビュー。タワーレコード渋谷店で初ライブを行った。

 小林はご覧のとおり、ブリっ子全開のミニスカートでノリノリ。訪れた大勢のファンを前に熱唱し、「夢のようで感動してます。いろんな批判があってバッサリ斬られることもあるけど人生を楽しんでいければ」と自虐気味にコメントした。

 ちなみに、歌詞を紹介すると「ブリはブリでも天然で 気まま我が道すすみます」「カマトトじゃなくて素なだけよ むしろ苦手よ かまってちゃん」……。

 バラエティー番組で見せるアラフォー独身の“痛女”キャラもすっかり定着した小林。ブリでもカマでもいいけれど、どこへ行くのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  3. 3

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  4. 4

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  5. 5

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  6. 6

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  7. 7

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

  8. 8

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

もっと見る