• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

CDデビュー&13万円フィギュア発売…小林麻耶はどこへ行く

 どこまで突っ走るのか。シングル「ブリカマぶるーす」(来年1月27日発売)で“歌手デビュー”するフリーアナウンサー小林麻耶(36)。

 25日、自身のブログで「CDデビューさせて頂くことになりました!!!」と報告。ミュージックビデオでは、リボンのたくさんついたフリフリのミニスカート衣装でぶりっこダンスを披露。踊りはきゃりーぱみゅぱみゅの振付師でもあるMAIKOが担当しているという。

 9月末にはフィギュアの受注生産を発表。一番小さなサイズ(高さ10センチ)でも一体2万5000円、一番大きな「Lサイズ」(高さ30センチ)になると13万円という高額なシロモノだ。

「結婚できない女」キャラの押し売りが過ぎたのか、今年3月からは「週刊文春」で「小林麻耶のいつまで独身?」というタイトルで連載がスタート。初回から「私は結婚できるのか?」と自らを追い込むドMテーマで挑むと、コラムは回を追うごとにイタイ発言がレベルアップ。「とりあえずスリッパと歯ブラシを二つずつ置いてみようかな? 現在はエア彼氏を頑張っています」とつづるなど、独身キャラをこじらせた文章のオンパレードとなっている。

 かつての美人アナウンサーも今は昔。一体どこで道を間違えたのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事