大車輪CMで時の人…野末実さんが明かす当時の“驚愕ギャラ”

公開日:  更新日:

 野坂昭如の「ソ・ソ・ソクラテスかプラトンか」、大橋巨泉の「ハッパフミフミ」、チャールズ・ブロンソンの「ウ~ン、マンダム」と今でも強く印象に残るテレビCMは多いが、68歳だった無名の野末実さん(80)がパリの凱旋門やロンドンの時計台をバックに大車輪を披露するセゾンカードのCMも忘れ難い。野末さん、今どうしているのか。

■キッカケは静岡放送のニュース番組

 JR浜松駅からクルマで約40分。浜松市引佐町伊平は緑豊かな山村だ。野末さんの自宅はそこにある。

「ウチは江戸時代から代々、ここに住んどって、今はバアさんと息子夫婦、中3の孫の5人暮らしだに。まあ、上がってみてやぁ」

 通されたのは日当たりがいい居間。ドンと置かれた40インチの大型テレビ脇のラックには、過去に野末さんが出演したテレビ番組のVHSビデオテープやDVDが30本以上並んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る