清原容疑者逮捕で浮上 大物芸能人の“ドラ息子”にも薬物疑惑

公開日: 更新日:

 周辺捜査で、新たな有名人の名前は浮上するのか――。清原和博容疑者(48)の覚醒剤の密売ルートの全容が明らかになりつつあるが、意外な人物の名前も取り沙汰されている。親はシンガー・ソングライターAで、そのドラ息子。

「親が大物芸能人の場合は、覚醒剤で逮捕された三田佳子の次男のように、必要なだけ小遣いをもらっているのはよくあるケース。Aの息子も売れないミュージシャンで、親からもらったお金で薬物にハマったパターンでしょう。所属事務所のスタッフも時に粗暴になるのでもてあまし、Aもどうしたらいいのかわからないので周囲に相談していました。いっそのこと清原容疑者のように逮捕された方がいい。そうしないと薬物から抜けることができないとまで言っていたようです」(捜査事情通)

 今回の事件では大物俳優、元プロ野球選手ら多くの有名人の名前が挙がっているが、Aの息子ももし名前が出たら、ドヒャだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  4. 4

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  7. 7

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  8. 8

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    白鵬「年1横綱」化は待ったなし それでも引退できないワケ

もっと見る