清原容疑者逮捕で浮上 大物芸能人の“ドラ息子”にも薬物疑惑

公開日:  更新日:

 周辺捜査で、新たな有名人の名前は浮上するのか――。清原和博容疑者(48)の覚醒剤の密売ルートの全容が明らかになりつつあるが、意外な人物の名前も取り沙汰されている。親はシンガー・ソングライターAで、そのドラ息子。

「親が大物芸能人の場合は、覚醒剤で逮捕された三田佳子の次男のように、必要なだけ小遣いをもらっているのはよくあるケース。Aの息子も売れないミュージシャンで、親からもらったお金で薬物にハマったパターンでしょう。所属事務所のスタッフも時に粗暴になるのでもてあまし、Aもどうしたらいいのかわからないので周囲に相談していました。いっそのこと清原容疑者のように逮捕された方がいい。そうしないと薬物から抜けることができないとまで言っていたようです」(捜査事情通)

 今回の事件では大物俳優、元プロ野球選手ら多くの有名人の名前が挙がっているが、Aの息子ももし名前が出たら、ドヒャだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  9. 9

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る