鈴木おさむ「育休」&高知東生「介護」 見え隠れする夫の“打算”

公開日: 更新日:

 夫のあり方を考えさせられる出来事が続いた。出産した大島美幸(35)と鈴木おさむ(43)、芸能界引退を報じられた高知東生(50)と高島礼子(50)の2組の夫婦。

 5日「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で森三中・大島の出産シーンが放送された。大島はCCDカメラ付きヘルメットをかぶって出産に挑んだもので、局部が映るわけではない(当然か)が、苦悶する顔のドアップとうめき声が流れた。

 当然、「そこまでやるか」という声もあったのだが、出産シーンへの関心は多くの人が持ち合わせているようで、とくにテレビマンなら「その企画、のった」となる。故に、それもありかなとちょっと寛容。ただし、食事しながら見ていて食欲がそがれてしまった。

 疑問に思ったのはむしろ放送作家の鈴木の方。ブログで1年間育休を取ると発表。育休というより父親になる勉強ということで「父勉」なのだそうだ。今年の流行語大賞の候補になりそうな造語を出してくるあたりはさすが。「父勉」をテーマに講演会などにも呼ばれるだろうし、「父勉のすすめ」なんて本も出すかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  3. 3

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    巨人エース菅野をむしばむ「最低8回は投げろ」の過酷指令

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  8. 7

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  9. 8

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  10. 9

    巨人“正捕手問題”解決せず…「打てる捕手」の日は1勝3敗

  11. 10

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

もっと見る