日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フードファイター白田信幸さん 夢叶い大阪の串カツ店軌道に

 2000年代前半、テレビ東京「TVチャンピオン 大食い選手権」、TBS「フードバトルクラブ」が大食い番組の双璧だった。両方に優勝し、“フードファイター”と呼ばれたのがジャイアント白田こと、白田信幸さん(36)だ。今どうしているのか。

■小学生の頃から夢は「飲食店経営」

「いらっしゃいませ! 奥の席が空いてますよ」

 大阪は道頓堀。戎橋に近い中座くいだおれビル3階の「串カツ しろたや」を訪ねると、見覚えがある長身の男性に迎えられた。195センチの白田さん。「ジャイアント」まんまだ。

「名前貸ししてるだけでしょ? ってよく聞かれるんです。いえいえ、とんでもない。正真正銘、ここはボクがプロデュース兼経営してる串揚げ屋です。だから、ほとんど毎日出勤してますね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事