• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

双子マラソン兄弟の宗茂さん 今は売れっ子「気功師」に

 宗茂さん(63)・猛さん(63)は日本で最も有名な双子マラソン兄弟。70年代後半から80年代の日本男子マラソン黄金期、現DeNAランニングクラブの瀬古利彦総監督との壮絶なつばぜり合いは今も語り草だ。双子の兄、茂さんはモントリオールから3大会連続して五輪代表に選ばれ、引退後は旭化成陸上部監督として森下広一、小島宗幸・忠幸、川嶋伸次らの名ランナーを育てた。さて、今どうしているのか。

■超能力? そんな怪しいもんじゃありません

「はるばる延岡までご苦労さまです」

 JR日豊本線延岡駅から南に約800メートルの住宅地に立つ5階建てマンションの1階にある「気功健康塾」を訪ねると、笑顔の宗さんがいた。

「オープンしたのは旭化成陸上部の監督を弟の猛に任せて退職した3年後、08年6月です。気功は生命エネルギーである“気”によって、人間が本来持ってる自然治癒力や免疫力を高める東洋医学由来の健康法。私が両手をかざして“気”を送り、体内に滞っている“気”を循環させたり、“悪い気”を排出して健康な体に復調させます。超能力? とんでもない。そんな怪しいもんじゃありませんよ、ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  5. 5

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    日本が「国後・択捉」領有権を主張できる根拠は存在しない

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    大坂に体作りとコートへの集中力を促したコーチの手練手管

もっと見る