• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“センバツの顔”井頭愛海 恋愛禁止に「ちょっと悲しい」

 春のセンバツの“顔”に大抜擢だ!

 アイドルユニット「X21」のメンバーで女優やモデルとしても活動している井頭愛海(いがしら・まなみ=14)。第88回選抜高等学校野球大会「センバツ応援ポスター」のイメージキャラクターに起用され、29日は任命式に出席。「選手の皆さんを身近で応援できるのでうれしい」と笑顔を見せた。

 今大会の入場行進曲である西野カナ(26)の「もしも運命の人がいるのなら」にちなみ、自身の運命の人について聞かれた井頭。「25歳まで事務所が恋愛禁止なんです。ちょっと悲しいですが、大丈夫。(解禁までは)根性です!」と意気込んでいた。あと10年か……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る