篠原涼子とTPD同期 米光美保さんは実家で“農作業”の日々

公開日: 更新日:

 さて、米光さんは中学2年の時、ヤマハボーカルオーディション全国大会出場を機に上京。89年、品川にある朋優学院高校に進み、EPICソニーに所属した。

「文京区白山のソニーの寮で生活し、次の年にデビューした宍戸留美チャンやアイドルユニットの『Lips』さんたちが一緒でした。同じ広島出身だったため、留美チャンとは特に親しく、今もお付き合いがあります」

■デビュー当初はお客さんよりメンバーの数の方が多かった時も

 TPDのプロジェクトも89年にスタート。学校から帰ると、毎日3時間を超えるレッスンに明け暮れたという。

「プロデュースはミュージカルに実績がある中村龍史先生、ボイストレーナーはヒット曲『ケンとメリー~愛と風のように~』で知られる『BUZZ』の東郷昌和さんでした。東郷さんのレッスンはフィジカルトレーニングもあって、体育会系のノリでしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    さざ波以上に「笑笑」が問題 高橋洋一氏は人としてダメだ

  4. 4

    蜜月関係から一転…西尾市長「スギ薬局」猛批判の裏事情

  5. 5

    前統幕長“ワクチン独断専行”に激怒!ポンコツ首相は猛省を

  6. 6

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  7. 7

    阪神エース西は体たらくいつまで?先発陣ボロボロ投壊寸前

  8. 8

    ぼったくり男爵が来日固執 小池女帝の五輪返上阻止を画策

  9. 9

    松坂桃李ピカ一のポンコツ男 地で行くダサさに∞の可能性

  10. 10

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

もっと見る