「金八先生」巡査役の鈴木正幸さん 今は那須で自給自足生活

公開日:  更新日:

 79年に放映が始まり、2011年まで続いたTBS系の学園ドラマ「3年B組金八先生」。武田鉄矢が主演し、最高視聴率39・9%を記録したお化けドラマだった。本日登場の鈴木正幸さん(69)は津軽弁の大森巡査役で全シリーズに登場。愛嬌たっぷりの笑顔が親しまれた。今どうしているのか。

■「完全とはいかないが、半分は自給自足」

「取材? 自宅は栃木県那須町にあるんだけど、こっちに来ていただけますか? 東北新幹線の那須塩原駅までお迎えに行きますよ。直通バスはないし、クルマで20分はかかりますから」

 鈴木さんに連絡を取るとこう言われ、東北新幹線那須塩原駅西口を降りると、プリウスが待っていた。

「6年前の4月、30年以上住んでた千葉県船橋市の自宅を引き払い、女房と2人、那須町の天然温泉付き分譲地『自然村』の別荘に引っ越したんです。ここをベースに仕事があれば現場に赴く、って感じでやってます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る