日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

30歳の誕生日 篠田麻里子が「あれから5年」と哀悼の意

 元AKB48の篠田麻里子が、30歳の誕生日となる11日、東日本大震災から5年を受けてツイッターで哀悼の意を表した。

「あれから5年 たくさんの尊い命が奪われて 失われたかけがえのない全てに哀悼の意を表して 犠牲となられた皆様へご冥福をお祈りいたします」と篠田。生きていくのは大変なこととしつつ、「とてもありがたく幸せなこと」とつづっている。

 ファンからは<1日でも早い復興を願いたいです>と被災地に思いを寄せる返信のほか、<私は実際に被災をしたものです。毎年まりちゃんがこうしたツイートをあげてくれる事が本当に嬉しいです>と感謝の声も。<当時は、おめでたい事は大概、不謹慎と言われてデリケートになってたよね!>といった意見も寄せられている。

 自身の誕生日ということもあり、篠田は次のツイートで「何も特別なことはない悲観することもない今日という日に誕生の方皆さんへおめでとうございます」と投稿。これに対して、ファンからは誕生日を祝う声が殺到している。

 篠田は震災発生1年となる2012年以降、毎年3月11日にはブログやツイッターに追悼メッセージを掲載。三十路に入った節目の年だけに、思いもひとしおだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事