• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「どんどん顔が小さく…」前田敦子の“印象変化”にファン歓喜

 元AKB48で女優の前田敦子(24)が17日にツイッターに投稿した写真をめぐり、ファンから「どんどん小顔になっていく」と喜びの声があがっている。

 前田はこの日に行われた「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(12月4日~)の公開前イベントのオフショットをアップ。映画のスペシャルアンバサダーを務めた前田は、吹き替え声優を務めた芦田愛菜(11)や鈴木福(11)らと一緒に記念写真に収まっている。

 この写真がツイッターに掲載されると、<あっちゃんが可愛くてしあわせです><顔ちっさい><子役と同じくらい顔小さいってどんだけ>など、その小顔ぶりを絶賛する声が殺到。この話題はネット掲示板にも飛び火したが、一方で<面影すらない><本人かどうか疑うくらい別人やな>と違和感を覚えたとする声も上がっている。

 もっとも、前田については2012年にAKBを卒業後、「顔が小さくなった」という声がちらほら上がっていた。13年3月に沖縄国際映画祭のレッドカーペットを歩いた際には<アゴがシャープになった>、14年10月に月9ドラマ「信長協奏曲」(フジテレビ系)の第3話に出演した時は<顔の輪郭が狭まった>などと指摘された経緯もある。

 印象の変化ひとつであれこれ言われるのも、前田への注目度が依然高いことの裏返しか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事