日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

指原莉乃が“歯の矯正”を開始「味がしない」と悩みを吐露

 HKT48の指原莉乃(23)が10日、歯の矯正を始めたことをツイッターで明かした。

 指原は「矯正をついにはじめたんだけど…(裏側)」と、歯の裏に矯正器具を取り付けたことを報告。しかし、その結果、「食べ物の味がしない!」と味覚に異変が生じていることを打ち明け、「私だけかな」とファンに問いを投げかけた。

 切実な悩みに、ファンからは<慣れてきたら味するよ>などのアドバイスが寄せられているほか、痛みの有無を心配する声も集まったが、指原は「痛みは全くないけど味しない」と回答している。

 指原は昨年6月、MCを務めていたバラエティー番組「僕らが考える夜」(フジテレビ系)で歯の矯正を考えていることを公表。収録時にローアングルから撮られることが多いと話し、「もともと歯並びは悪いけど、(下から撮られることによって)歯並びがもっとバレてしまうから」と説明していた。

 同番組は昨年9月に終了したが、宣言通りに歯科矯正を実行した指原。美しい歯列を手に入れるため、しばらくは我慢が必要なようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事