専門誌を携え居酒屋巡り 魚住りえさんが語る日本酒の魅力

公開日: 更新日:

 日本テレビアナウンサーとして「所さんの目がテン!」「ジパングあさ6」などで活躍したタレントの魚住りえさん(44)。04年にフリー転身。昨年、著書「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社)が12万部のベストセラーに。日本酒がお気に入りで、楽しみ方も庶民的――。

  ◇  ◇  ◇

 飲み始めたのは大学時代。放送研究会というサークルの飲み会で、ビールでちょこっと乾杯したり、当時女子がよく飲んでいた、甘いカルーアミルクやモスコミュールをいただいたり。おいしくて飲むというより、お付き合いという感じで。

 日本テレビに入社してからはたくさん飲んだ時期もありましたが、それでもせいぜい、ワインをボトル半分。人目があるので酔っても醜態をさらしたり、吐くほど飲んだこともないですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  3. 3

    「長澤会」躍進 東出昌大かばう“男気”に心酔する女優続々

  4. 4

    なぜ芸能界に「自殺」連鎖が…芸能リポーターが憂う“残像”

  5. 5

    自閉症の子が愛する缶詰がコロナで店から消え…幸せな結末

  6. 6

    隠し子疑惑に陰毛事件 坂本1億総活躍相は“下半身ネタ”豊富

  7. 7

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

  8. 8

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  9. 9

    長澤まさみ20周年に相次ぐ試練…共演者の死と元カレ逮捕

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る