がん克服の竹原慎二さん 退院後のビールに“生きとる”実感

公開日: 更新日:

 プロボクシング元WBA世界ミドル級王者の竹原慎二さん(44)は現在、都内・大森で「T&H竹原慎二&畑山隆則ボクサ・フィットネスジム」を元2冠王者の畑山隆則さんと共同経営している。2年前に膀胱がんが発覚したものの、手術は無事成功し、今は発症前と変わらぬ生活を送っている。かつては酒豪で鳴らしたが、現在は?

■一晩1、2本は当たり前のザルだった

 今は飲めんようになった。ビールを1本飲んだ後に、麦焼酎をロックだったり、お湯割りだったりで3、4杯ってところじゃな。

 一番飲んだのは、池上で「カンピオーネ」ってイタリアンレストランをやってた1999年から2006年ごろ。ワインをメーンにザルじゃった。

 一晩に1本、2本は当たり前。どんだけ飲んでも酔いつぶれるってことはなかったけぇ。店を閉めて、ジムの経営と後進育成、タレント活動に専念してからも、やっぱり付き合いもあるけ、家のことは二の次三の次。毎晩のように酒の席に顔出しとった。がんの発症がわかるまではの。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る