生涯テレ東 狩野恵里アナ「モヤさま」で学んだ“間”の極意

公開日:  更新日:

 21日、テレビ東京の狩野恵里アナウンサー(29)が初の著書「半熟アナ」出版記念イベントを開催した。2013年から人気バラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2」で大江麻理子キャスター(37)の後任に抜擢され、昨年は「好きな女性アナウンサーランキング」で6位に。知名度や人気が定着するとフリー転身が囁かれるのは常だが、会見では「フリーはないです。一生テレビ東京で! 私はテレビ東京じゃないとやっていけないと思います」と“生涯テレ東”宣言。「看板アナというキャラじゃない。端っこで暴れていたいタイプ」と謙遜する「次期エース」狩野アナに話を聞いた。

■ずっと「間」が怖かった

「好きなアナウンサー6位」というので、「モヤさま」の力の大きさを改めて感じました。

 でも「さまぁ~ず」の三村さんは「この本、誰向けなの? っていうか、誰が読むの?」とおっしゃっていたし、うちの番組プロデューサーには「2分で読めた」と。書くのは半年かかったんですけど……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る