出馬報道は否定も…壇蜜が“日本版チチョリーナ”になる日

公開日: 更新日:

「エープリルフールはかなり前に終わったと思うのですが……」

 11日に行われた「NHK高校講座」発表会見に出席したタレントの壇蜜(35)。放送開始から今年で64年目を迎える長寿番組は現在、テレビとラジオを合わせて「年間36科目1500本の番組をさりげなく放送している」(大古滋久チーフプロデューサー)という。

 さらなるパワーアップを図り、今年度から新しく10科目が開講。そのうちのひとつ「保健体育」(水曜20時10分~、ラジオ第2)に壇蜜が先生役でレギュラー出演し、番組監修の専門家とともに週イチで20分間の授業を受け持つ。

 1年にわたって放送される同番組では「薬物乱用と健康」など著名人の逮捕で波紋が広がるテーマも取り上げる。「過熱報道を見ることで思春期の子たちも思うところがあると思う。一方的ではなく、生徒さんたちの意見も聞いて真摯に取り組んでいきたい」といつにも増して慎重に語った壇蜜先生。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  6. 6

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  7. 7

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

もっと見る