元小結の千代天山さん 和歌山・白浜でちゃんこ屋の板長に

公開日: 更新日:

 入り口には現役時代の千代天山さんを模した縦150センチほどのイラスト看板。店内には仕切り中や土俵入りの写真、手形などが飾られ、「いかにも」の雰囲気だ。

 ところで、千代天山さんは大阪出身。それがなぜ白浜町に?

「カミさんの実家がこっちにあるんだよ。今は中2の長男の生活環境を考え、小学校入学直前の09年3月に白浜に越してきたんだ」

 オープンを控え、知り合いの寿司店とちゃんこ店でそれぞれ7カ月間修業したとか。

「このあたりではちゃんこ料理店が珍しいのもあってか、白浜だけじゃなく、クルマで20分以上離れた田辺市からもわざわざ来てくれるお客さんも多くてね。もちろん、集客の最大の理由は料理がウマいからだけど、ハハハ。ピンチだったのは3年前だね。8月に突然、腰に激痛が走り、痛くて自分でパンツもはけない。てっきりギックリ腰だと思って病院に駆け付けたら、脊髄炎の一歩手前って診断じゃない。即入院になって、12月に再開するまで店を閉めざるを得なかった。貯金でどうにかやりくりしたけど、正直、あの時はヤバかったわ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

  10. 10

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

もっと見る