• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レオ様プライベートジェット 米NYポストが批判「偽善者」

 環境保護運動への取り組みが高く評価されている俳優のレオナルド・ディカプリオ(41)。今年2月、アカデミー主演男優賞を取った時のスピーチでも「気候変動は現実に起きています。地球の全ての生物が直面している最も緊急の危機なのです」と訴えていた。

 ところが、そのレオに米紙NYポストが「あいつは偽善者だ!」と噛みついた。というのも、レオは2日間で南仏カンヌとニューヨークの間をプライベートジェットで往復したからだ。地球温暖化の原因は、二酸化炭素や排ガスなどの温室効果ガス。プライベートジェットに乗れば、1人で旅客機に乗る一般人の何百倍もの排ガスを出すことになり、「環境保護が聞いて呆れる」というわけ。

 しかも、先週初めに、国際映画祭に出席するために南仏カンヌにいたレオがNYに飛んで戻ってきたのは、環境保護関連のイベントで賞を受け取るためだったというから、確かに「偽善者」と非難されても仕方ないかも……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  3. 3

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  6. 6

    ハワイ移住は本当か 山口達也が療養中とされる施設を直撃

  7. 7

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

もっと見る