3冠獲得 レオ様「レヴェナント」は日本でもヒットする?

公開日: 更新日:

 レオ様の晴れ姿を取材するべくスチル250、テレビカメラ50、記者150の総勢450人の報道陣が詰めかけるフィーバーぶりだった。

 映画「レヴェナント:蘇えりし者」(4月22日公開)で、第88回アカデミー賞の主演男優賞に輝いたレオナルド・ディカプリオ(41)。23日に行われた来日記者会見での第一声は「アリガトウ」。無期限の休業宣言を撤回し、“5度目の正直”でオスカー像を手にした今作について「映画史に残るような芸術作品だと思っている」と自信をうかがわせた。

 なんでも日本が半年近くに及んだプロモーション活動のラストの地で、「きょうが本当の意味で最後(クランクアップ)になる。撮影からこの2年間は一生の中で重要な体験となった」。そんな感慨深げに話す一方で、「賞を取ったことで今後の俳優人生が変わるのは望んでいない。望むべきはもともと持っていた夢や理想の実現」とタイトルには執着していないクールな一面ものぞかせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る