• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元「ニコラ」伝説モデル岡本玲 CM起用で再注目までの軌跡

 ローソンのCMシリーズに出演して、口いっぱいに商品を頬張ったり、あどけない寝顔まで披露して、「ヤバいくらいかわいい。癒やされる」「ほっこりする」と、男女から絶賛されているのが女優の岡本玲だ。

 かわいいのは当たり前かもしれない。何しろ、新垣結衣や栗山千明、西内まりやなど、そうそうたるメンバーも所属していたファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルとして、5年連続人気投票1位、表紙登場回数25回という記録ずくめの偉業を達成し「ニコラ伝説」となっている「10代のカリスマ」だったのだ。

「当時は雑誌で岡本が使用したものは何でも問い合わせが殺到し、“岡本が触れば売れる”という伝説もあった。そのため、ファッションブランドなどからは岡本に使ってほしいという指名が山ほどあったそうです。岡本を表紙に起用し始めてから雑誌の売り上げも急上昇して、ローティーン向けファッション誌ナンバーワンになったともいわれています。満を持して女優デビューを果たしたのですが、そこからがあまりパッとしなかった」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    池谷幸雄氏が激白 塚原夫妻“権力の実態”と体操協会の暗部

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る