長野の山奥に降臨 ミランダ・カー「みそ蔵」訪問密着ルポ

公開日: 更新日:

 粋なハッピ姿で「Miso! Oishii!!」と声を弾ませた。

 東京から260キロ、ナビでも検索できないような人里離れた長野の山奥に姿を見せたのは豪出身の世界的トップモデル、ミランダ・カー(33)。国内トップシェアを誇る安政元年(1854年)創業の老舗味噌メーカー「マルコメ」(本社・長野市)のアンバサダーに就任し、21日、同社の味噌蔵(長野県大町市)を訪れたのだ。

 健康志向のグランマ(祖母)に勧められ、10代の頃から味噌に慣れ親しんでいたというミランダ。現在は毎朝欠かさず味噌汁を飲んでいるそうで、お気に入りの具は「seaweed(ワカメ)」。

 そんな日本通の味噌ラバーに、「発酵食の魅力をPRするアンバサダーになっていただいた」(マルコメ青木時男社長=59)ことで実現した今回の信州訪問。日常生活では嗅ぐことのないであろう発酵臭もなんのその。遠路を苦にする様子もなく終始ご機嫌だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

もっと見る