• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

長野の山奥に降臨 ミランダ・カー「みそ蔵」訪問密着ルポ

 粋なハッピ姿で「Miso! Oishii!!」と声を弾ませた。

 東京から260キロ、ナビでも検索できないような人里離れた長野の山奥に姿を見せたのは豪出身の世界的トップモデル、ミランダ・カー(33)。国内トップシェアを誇る安政元年(1854年)創業の老舗味噌メーカー「マルコメ」(本社・長野市)のアンバサダーに就任し、21日、同社の味噌蔵(長野県大町市)を訪れたのだ。

 健康志向のグランマ(祖母)に勧められ、10代の頃から味噌に慣れ親しんでいたというミランダ。現在は毎朝欠かさず味噌汁を飲んでいるそうで、お気に入りの具は「seaweed(ワカメ)」。

 そんな日本通の味噌ラバーに、「発酵食の魅力をPRするアンバサダーになっていただいた」(マルコメ青木時男社長=59)ことで実現した今回の信州訪問。日常生活では嗅ぐことのないであろう発酵臭もなんのその。遠路を苦にする様子もなく終始ご機嫌だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る