• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

深田恭子がトバッチリ 「アリス」続編“記録的惨敗”の災難

 10日、深田恭子(33)が映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の舞台挨拶に登壇。6年ぶりの続編となった今回も前作に続き「白の女王(ミラーナ)」の吹き替えを担当した深田は、純白のドレスで登場すると「まず続編があることに驚きました。この6年間にいろいろな仕事をさせていただいたので、それが少しでも生かせたらと思って演じさせてもらいました」と語った。

 深田が続編の決定以上に驚いたのは“惨敗”の現状だろう。

 1日から全国979スクリーンで公開されたこの作品、公開初週の土日2日間で動員27万3209人、興行収入4億2545万7700円と、ディズニー映画としては惨憺たる数字。10日時点でも、興収11億円、動員人数は72万人。2010年に公開された前作は3D映画のパイオニア的作品としても注目され、興収118億円(2010年の興収第2位)を記録したが、今作は動員比で約33%、最終的な興収は30億円に届くかどうかだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  8. 8

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  9. 9

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  10. 10

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

もっと見る