日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女性誌で後妻に“反論” 復帰の雨宮塔子を覆う私生活の不安

 初日放送の視聴率は前4週平均4.9%を上回る5.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という数字。それでもなお、17年ぶりに「NEWS23」のキャスターとしてレギュラー復帰した雨宮塔子アナ(45)にはプライベートでの“不安”がくすぶっている。

 放送初日に合わせるように雨宮アナは「婦人公論」のインタビューに応じ、現在の私生活を明かしている。

 それによると、現在、雨宮には「フランス人のパートナー」がいること、そのパートナーはそれまで同居していた長女と長男の「面倒を見る心構えはできているよ」と言ってくれたこと。にもかかわらず、子供たちから「その気持ちはうれしい。でもパパという選択肢はないの?」と言われ、そこで初めて、2年前に離婚した元夫・青木定治さんに連絡を取ったところ、青木氏も「彼らがそう言うなら引き受けるよと即答してくれたこと」などをあけすけに語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事