報道経験ほぼゼロでも 「NEWS23」が雨宮塔子にすがるワケ

公開日:  更新日:

 “昔の名前”はどこまで通用するのか。TBSの「NEWS23」が秋の改編期から元TBSアナで、現在はパリを拠点にエッセイストとしても活躍しているフリーアナウンサーの雨宮塔子氏(45)を起用して、現在の星浩氏(60)とダブルキャスター体制をとるという。

 同番組は今年3月に、それまでアンカーを務めていた岸井成格氏(71)と膳場貴子キャスター(41)を同時降板させ、代わって朝日新聞から星氏を招いて大幅刷新を図っていた。ところが、視聴率が思うように伸びず、常時8%台を連発する日テレの「NEWS ZERO」に対抗するため、テコ入れ策を探っていた最中。

 その事情は重々分かるが、どうしてよりによって17年前にTBSを辞めたアナ、しかも「どうぶつ奇想天外!」や「チューボーですよ!」などのバラエティーで人気を博し、報道経験はほぼ皆無の雨宮に白羽の矢を立てたのか、という点だ。昨年末に放送した「報道の日」という特番が好評だったという声もあるが、今は各局とも大幅な経費削減の真っ最中。できれば局アナでしのぎたかったはずだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る