• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日テレは代役で撮り直し 高畑裕太容疑者逮捕でTV局大混乱

 親の七光を武器に人気急上昇中だった女優高畑淳子(61)の長男、高畑裕太(22)。強姦致傷容疑による逮捕で「高畑容疑者」を起用しているテレビ各局は混乱を極め、対応に追われることとなった。

 苦戦が目立つ7月期クールの中でも視聴率2ケタ台をキープしている日曜劇場「仰げば尊し」(TBS系、21時)。複数の2世タレントが出演するドラマで高畑容疑者もそのひとりとして名を連ねているが、「高畑さんの出演は2話と3話のみで、すでに放送は終了している」(宣伝部)。すんでのところで火の粉をかぶるのは免れたようだが、のちのDVD販売は再編集など対応を迫られるだろう。

 かわって、現在進行形なのはテレビ東京。ドラマ24「侠飯~おとこめし~」(金曜24時12分)に主要キャストのひとりとして名を連ねており、「現在、対応協議中です」(宣伝部)。すでにクランクアップしており、放送は5話まで終了しているが、全11~12話の放送を予定していたとなれば、内容の変更や放送短縮を余儀なくされるのは必至だ。5分程度のミニドラマ「となりの新選組」(木曜21時54分)を制作するフジテレビは「今週25日の放送は番組自体を差し替える方向だが、来週以降の対応は未定」(広報部)だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る