日テレは代役で撮り直し 高畑裕太容疑者逮捕でTV局大混乱

公開日:  更新日:

 親の七光を武器に人気急上昇中だった女優高畑淳子(61)の長男、高畑裕太(22)。強姦致傷容疑による逮捕で「高畑容疑者」を起用しているテレビ各局は混乱を極め、対応に追われることとなった。

 苦戦が目立つ7月期クールの中でも視聴率2ケタ台をキープしている日曜劇場「仰げば尊し」(TBS系、21時)。複数の2世タレントが出演するドラマで高畑容疑者もそのひとりとして名を連ねているが、「高畑さんの出演は2話と3話のみで、すでに放送は終了している」(宣伝部)。すんでのところで火の粉をかぶるのは免れたようだが、のちのDVD販売は再編集など対応を迫られるだろう。

 かわって、現在進行形なのはテレビ東京。ドラマ24「侠飯~おとこめし~」(金曜24時12分)に主要キャストのひとりとして名を連ねており、「現在、対応協議中です」(宣伝部)。すでにクランクアップしており、放送は5話まで終了しているが、全11~12話の放送を予定していたとなれば、内容の変更や放送短縮を余儀なくされるのは必至だ。5分程度のミニドラマ「となりの新選組」(木曜21時54分)を制作するフジテレビは「今週25日の放送は番組自体を差し替える方向だが、来週以降の対応は未定」(広報部)だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る