今となっては笑えない 高畑裕太容疑者の“ブッ飛び言行録”

公開日:  更新日:

 強姦致傷の容疑で23日に逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)。27日~28日放送の「24時間テレビ」(日本テレビ系)にはパーソナリティーの1人として出演を予定していた。

 近年は俳優活動以外にテレビの仕事も増加。中でも話題になっていたのはバラエティー番組での言動で、逮捕のニュース直後には<こいつヤベェって思ったけど、マジだったんだ>など、さもありなんとする視聴者からの声がネット上に相次いだ。

 昨年放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)では、母親で女優の高畑淳子(61)と共に出演したが、母親が紫綬褒章の受章者であることを引き合いに出し、「(自分も)紫綬褒章を取りたい」と大胆発言。浜田雅功(53)に「アホーッ!」と突っ込まれると。「ごめんなさい。天皇に嫌われる」と、さらなる天然ボケでスタジオの爆笑を誘った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る