きたろうが語る 「夕焼け酒場」撮影秘話と大衆酒場の魅力

公開日:  更新日:

 ドラマや映画に欠かせないバイプレーヤーとして存在感を発揮するきたろう(68)。そのきたろうがひたすら飲んで語り合う「~癒、笑、涙、夢~夕焼け酒場」(BS-TBS)が放送100回を突破。14日にはDVDが発売される。同番組で“相棒”を務める西島まどかアナも参戦し、極上エピソード(?)を披露してくれた。

  ◇  ◇  ◇

きたろう(以下、き)

「酒場の大将と女将の夫婦は演芸場みたいな漫才カップルがいっぱいいる。女性が強いお店の方が面白いね。飲み屋はコミュニケーションの場だから、頑固親父だとやっていけない。ラーメン屋みたいに5分、10分で終わる場所じゃないから。夫婦がお互いに『ずっと愛してる』と言っていたのは衝撃だった。ずっと一緒にいて何でそんなことを言えるのと思ったね」

西島まどか(以下、西)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る