• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高畑淳子 主演舞台“満員御礼”で脱した女優生命のピンチ

 女優・高畑淳子(61)の主演舞台「雪まろげ」が24日、東京・北千住のシアター1010で幕を開けワイドショーなど芸能マスコミの注目を浴びている。

 高畑は長男の高畑裕太(23)が8月に強姦致傷容疑で逮捕されたが、今月9日に示談が成立して不起訴処分に。それでも事件の影響でチケットの売れ行きが心配されていたが、同日の昼公演は700席が満員。カーテンコールではスタンディングオベーションが起こり、高畑は「ありがとうございました」と涙ながらにあいさつ。「頑張れ!」の声援も飛び、もらい泣きする観客が続出したという。

「高畑の役柄は人を喜ばせるためにウソをつく温泉芸者。事件があっただけに、終始、陽気に振る舞う姿がかなり痛々しかった。共演者の榊原郁恵、的場浩司、青木さやからは淡々と芝居をこなしていたが、森光子さんの代表作というプレッシャーもあったのか、高畑はわざとテンションを上げて大げさに演技しているようで空回りしていたように感じた観客も多かったのでは。スタンディングオベーションは芝居への評価ではなく、高畑自身に対してでしょう」(演劇ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る